事前審査

(1)
京都フィルムメーカーズラボ マスターズセッションへの参加希望者は、応募要項により、公式HPの応募フォームからプロフィールをエントリーしてご応募いただきます。
(2)
参加者は、各撮影所のプロデューサーなど映画産業に関わる専門家で構成する審査会により選考した優秀者といたします。

審査の流れ

1. エントリー(プロフィール)

本ウェブサイトの応募フォームに情報を正確に入力し、ご応募下さい。
応募用ウェブサイト http://www.kyotofilmmakerslab.com/online-application/masters_session/
※応募する際は事前に必ず、応募者条件をお読み下さい。

2.自動返信メールの受信確認

事務局からメールでID(登録番号)を通知しますので、それを確認してください。

審査結果通知

審査結果は2017年9月下旬にはメールにて通知します。

募集期間

2017年8月10日(木)~9月17日(日)
※応募は9月17日23:59(日本時間)までに完了すること。

応募に関する注意

(1)
エントリーは、公式HP上の応募フォームより受け付けます。
応募用ウェブサイト http://www.kyotofilmmakerslab.com/online-application/masters_session/
(2)
応募フォームは英語もしくは日本語で記載ください。文字数は厳守でお願いいたします。
(3)
エントリーフォームの記載(特にメールアドレス等の連絡先)に間違いが無いようご注意ください。
※ドメイン指定受信、またはメールアドレス指定受信をしている方は、事務局からの返信が受信できないことがあります。事務局からお送りするメールが受信できるよう、下記ドメインまたはメールアドレスの追加設定をお願いいたします。メールアドレス:KFL@bunpaku.or.jp  ドメイン:bunpaku.or.jp
(4)
エントリー後に事務局から登録番号を送信します。必ず受信を確認してください。
(5)
エントリーは1人1回のみとなります。またデータの差し替え等は受け付けません。

応募者条件

(1)
映画学校・映画学部卒業生または4回生以上であること、または映画業界またはゲーム、アニメ業界での実務経験がある方、映像作家、映画監督、映画プロデューサー、撮影技術者、照明技術者、編集、録音、音楽、美術、アニメーター、ゲーム作家、CG作家、シナリオライター、俳優、映画・映像・アニメーションなどを学ぶ学生など
(2)
国籍、職業に関係なく応募いただけます。
(3)
英語によるコミュニケーションがとれる方、英語でのコミュニケーションに意欲のある方。
(*期間中に簡単な自己紹介(5分程度)を英語でしていただく予定です。また海外ゲストも参加するパーティーや英語のみのレクチャーも一部設ける予定です。)
(4)
チームによる応募は受け付けません。
(5)
2017年10月31日~11月3日に開催する必須カリキュラム(4日間の合宿形式)の全日程に必ず参加出来ること。
(6)
合宿形式のため、期間中は必ず合宿場所に参加者と一緒に滞在できること。*自宅や知人宅、個人手配したホテル等からの通いは認めていません。
(7)
過去にハンズオン時代劇に参加した方はご応募できます。ただし、マスターズセッションから参加した方についてはご応募できません(ただし過去に一般観覧者として参加された方はご応募いただけます)。

応募後について

(1)
合格・不合格通知は、9月下旬(予定)にメールで各人に通知します。
(2)
合格者の中で、海外在住者に対しては、渡航費として60,000円を支給します。ただし、参加期間中に支給することとし、事前の振り込み等は一切行いません。
(3)
来日に関するVISAの取得に関しては個人の責任で行ってください。京都フィルムメーカーズラボでのVISA取得サポートは行っておりません。

同意事項

(1)
プログラム期間中の参加者の写真及び応募データについて、ウェブサイトへの公開およびラボ開催期間中に参加者および関係者に配布する冊子発行の際に利用することがあります。また将来的に参加者の情報を集め、過去の参加者としてウェブサイトで公開することがあります。
http://www.kyotofilmmakerslab.com/archives/
参加者の応募データについて、ウェブサイトへの公開および冊子の発行の際に一部利用することがあります。また将来的に参加者の情報を集め、ウェブサイトで公開することがあります。
(2)
同意事項、個人情報の取り扱いについては日本国内の法律に準拠します。
(3)
撮影所内で知る情報について、他所で口外・SNSを含む発信をしないこと。
(4)
期間中の宿泊費は無料ですが、食事代と会場までの交通費等は自費負担になります。

個人情報について

京都フィルムメーカーズラボは参加者1人1人のプライバシーを尊重します。商業目的で個人情報の売買は致しません。参加者の応募データについてはその秘密を遵守します。応募データは京都フィルムメーカーズラボのスタッフのみで取扱います。

問い合わせ先

京都文化博物館 学芸課
森脇清隆、大矢敦子 KFL@bunpaku.or.jp
〒604-8183 京都市中京区三条高倉 tel. 075-213-2893 fax.075-222-0889