事前審査

(1)
京都フィルムメーカーズラボへの参加希望者は、応募要項により、公式HPの応募フォームからエントリー、および作品を応募いただきます。
(2)
参加者は、各撮影所のプロデューサーなど映画産業に関わる専門家で構成する審査会により選考した優秀者といたします。

審査の流れ

1. エントリー(プロフィール)

本ウェブサイトの応募フォームに情報を正確に入力し、ご応募下さい。
※応募する際は事前に必ず、応募者条件をお読み下さい。

2.自動返信メールの受信確認

事務局からメールでID(登録番号)と作品応募のための作品応募フォーム(URL)を通知しますので、それを確認してください。

3.動画共有サイトに作品をアップロード

ダウンロード可能な形でパスワードをつけてアップロードください。

4.作品提出

ID(登録番号)を受け取った後、指定されたURLよりオンラインフォームに移動し、必要事項を記載して作品を提出してください。
※必ず応募作品規定を読んだ上で作品を提出して下さい。

審査結果通知

審査結果は2016年9月下旬にはメールにて通知します。

募集期間

2016年7月27日(水)~9月8日(木)まで、各応募フォームはオープンしています。
※ただし、作品の提出は9月8日23:59(日本時間)までに提出すること。

応募に関する注意

(1)
エントリーおよび作品提出は、公式の応募フォームより受け付けます。
※2016年7月27日(水)~9月8日(木)まで、各応募フォームはオープンしています。
(2)
応募は、エントリー後、オンラインでの作品提出をもって完了します。作品提出がない場合、応募は無効となります。
(3)
エントリーないし作品提出はそれぞれ1度しか受け付けません。
(4)
応募フォームは英語もしくは日本語で記載ください。文字数は厳守でお願いいたします。
(5)
エントリーフォームの記載(特にメールアドレス等の連絡先)に間違いが無いようご注意ください。
※ドメイン指定受信、またはメールアドレス指定受信をしている方は、事務局からの返信が受信できないことがあります。事務局からお送りするメールが受信できるよう、下記ドメインまたはメールアドレスの追加設定をお願いいたします。
メールアドレス:KFL@bunpaku.or.jp ドメイン:bunpaku.or.jp
(6)
エントリー後に事務局から自動返信メールを送信します。次のステップ(作品提出)に必要な情報をお送りしますので、必ずそれを確認してから作品をご応募ください。
(7)
応募作品は、ダウンロード可能な形で、適当と思われる動画サイトにパスワードを付けてアップロードしてください。その後、作品応募フォームから、アップロードした動画サイトのURLとパスワード、名前、連絡先、以下応募作品規定に示した作品情報をご提出ください。(セキュリティが心配な方など、DVDでの提出を希望される方は、その旨事務局までおしらせください。)

応募者条件

(1)
映画学校・映画学部卒業生または4回生以上であること、または映画業界またはゲーム、アニメ業界での実務経験を有すること、または短編映像作品を製作した実績があること。
(2)
国籍、職業に関係なく応募いただけます。
(3)
英語によるコミュニケーションがとれる方、英語でのコミュニケーションに意欲のある方。
(4)
チームによる応募は受け付けません。
(5)
2016年10月29日〜11月3日に開催する必須カリキュラム(6日間の合宿形式)に参加出来ること。
(6)
合宿形式のため、期間中は必ず合宿場所に参加者と一緒に滞在できること。
(7)
過去に “Hands-on JIDAIGEKI” に参加した人は応募できません。

応募作品規定

(1)
2012年以降に完成した作品であること。
(2)
3分以内のショートフィルム、または3分以内にダイジェストした映像作品(3分以上の作品は受け付けません)。
(3)
作品の容量は、700MB以下にすること。
(4)
日本語作品以外には、必ず英語字幕が必要です。
(5)
ダウンロード可能な形で、適当と思われる動画サイトにパスワードを付けて作品をアップロードしてください。
(6)
エントリー後、自動返信メールを受信したことを確認してから、併せて通知するURLより作品応募フォームに移り、アップロード先のURL、パスワード、氏名、登録番号、作品タイトル、ご自身が作品で担当した役割、電話番号もしくはメールアドレスをフォームに入力し、ご提出ください。
(7)
応募は一人一作品とします。
(8)
テーマは特に定めません。ただし、過去作品のダイジェストとする場合は、それぞれの作品の前にタイトルと自分の役割を明記したものを挿入すること。
(9)
作品URLは2016年9月30日まで視聴可能にしてください。
(10)
グループでの作品提出は受付けません。
(11)
作品提出は日本時間2016年9月8日23:59までに行うこと。以降の応募は一切受け付けません。
(12)
応募フォーム以外からの応募や、メールを使った作品ファイルの提出は受け付けません。
(13)
応募作品は、規定に基づきオンラインで提出いただきます。セキュリティ上の理由等でDVDでの提出を希望される方は、事務局までお問い合わせください。
(14)
応募作品の差し替え、再提出は受け付けません。

応募後について

(1)
合格・不合格通知は、9月下旬(予定)にメールで各人に通知しますが、ハンズオン時代劇に参加できる方、マスターズセッションに参加できる方にはそれぞれその旨記載しておりますので、間違いがないよう確認してください。
(2)
合格者の中で、海外在住者に対しては、渡航費として60,000円を支給します。ただし、参加期間中に支給することとし、事前の振り込み等は一切行いません。
(3)
来日に関するVISAの取得に関しては個人の責任で行ってください。京都フィルムメーカーズラボでのVISA取得サポートは行っておりません。

同意事項

(1)
応募作品の著作権は応募者に帰属します。
(2)
応募作品について、著作権処理がされていない作品について、主催者は一切の責任を負いません。
(3)
参加者の写真及び応募データについて、ウェブサイトへの公開および冊子の発行の際に利用することがあります。また将来的に参加者の情報を集め、卒業生としてウェブサイトで公開することがあります。 http://www.kyotofilmmakerslab.com/archives/
(4)
参加者の提出した応募作品について京都フィルムメーカーズラボの中で公開すること、またラボのホームページまたは関連サイトに公開することがあります。
(5)
著作権、同意事項、個人情報の取り扱いについては日本国内の法律に準拠します。

個人情報について

京都フィルムメーカーズラボは参加者1人1人のプライバシーを尊重します。商業目的で応募作品や個人情報の売買は致しません。参加者の応募データ及び応募作品についてはその秘密を遵守します。応募データは京都フィルムメーカーズラボのスタッフのみで取扱います。

問い合わせ先

京都文化博物館 学芸課 森脇清隆、大矢敦子 KFL@bunpaku.or.jp
〒604-8183 京都市中京区三条高倉 tel. 075-213-2893 fax.075-222-0889