このプログラムは、京都ヒストリカ国際映画祭の人材育成事業である京都フィルムメイカーズラボの一環として、これからの時代劇に期待される俳優・女優を育成しようとするものです。
時代劇の所作・殺陣の稽古はもちろん、本場京都ならではの衣裳やカツラ・装身具を身につけてのキャラクター設計を学んだうえ、扮装した動画・スチールを持ち帰っていただき、今後の俳優活動に役立てていただくことを望んでいます。
また、同時に併催する京都フィルムメイカーズラボと京都ヒストリカ国際映画祭、京都映画企画市に集まる国内外の映画人との交流の場も用意しています。

主催団体:
京都ヒストリカ国際映画祭実行委員会
[京都府、京都文化博物館、東映京都撮影所、松竹撮影所、東映京都スタジオ、巌本金属、
ディレクターズ・ユニブ、立命館大学]
共催:
2017年東京国際映画祭実行委員会

アクターズラボ概要

受付期間:
2017年8月10日(木) 〜10月7日(土)
開催期間:
2017年10月28日(土)〜10月30日(月) <3日間>
開催場所:
東映京都撮影所、松竹撮影所、東映太秦映画村
募集定員:
12名程度
募集人材:
映画、テレビドラマ、演劇で活躍している俳優・女優。
講  師:
井上泰治(監督:『水戸黄門』ほか)
菅原俊夫(殺陣師:『柳生一族の陰謀』ほか日本アカデミー特別賞)
石原興(撮影監督、監督:『忠臣蔵外伝 四谷怪談』日本アカデミー賞最優秀撮影賞)
松田孝(衣裳:『魔界転生』ほか日本アカデミー賞特別賞)
大村弘二(メーク結髪:『憑神』ほか)
ラボ内容:
○ 時代劇での基本的な所作
○時代劇装束での演技体験。
○メイク専門家によるキャラクター表現指導。
○時代劇衣裳の着付、選び方、役柄の表現。
○殺陣
○時代劇短編映画の撮影
○プロフィールとして使用できるスチール・動画の撮影
参 加 料:
無料(宿泊料も無料ですが、食事代と会場までの交通費等は自費負担になります。)

※ 事業の内容は変更されることもありますので、あらかじめご了承ください。
※ カリキュラム等詳細については追ってwebサイトで公開します。

そ の 他:
合宿形式のワークショップになります。京都での宿泊場所は用意します。
(10月28日泊〜10月30日泊まで)

ac1

ac1

ac1

ac1